弁護士タレント転向か?橋本徹前大阪市長がテレビ界に本格出動!

敏腕弁護士橋本徹前大阪市長、政界完全引退か?

大阪都構想に代表される、徹底的な改革を掲げた橋本徹前大阪市長が2016年の春からレギュラー番組を持つことになったそうです。

自身の政界引退の際にも“今後は政治家はやらない”と宣言した橋本さんですが、以前から“国会議員として戻ってくるのではないか”などと様々な憶測が飛び続けていました。

しかし、本当に橋本前市長が4月からのテレビ番組にレギュラー出演することとなれば、芸能活動片手に政治活動を行うわけにはいきませんから復帰は難しくなることが予想されます。

元より弁護士資格を持った敏腕市長として活躍していただけに、今後は行列のできる法律相談事務所の弁護士軍団のような立ち位置で芸能界に食い込んでいくのではないでしょうか。

“やっぱりタレント転向か”や、“民間人としてメディアで発信する影響力の方が大きい”などとする声がある一方で、“強気な発言でお茶の間の反感を買ってしまうのではないか?”などといった危惧も依然として残っており、その動向に注目が集まります。

皆橋本徹前大阪市長のことを語る際に欠かさないのはその強力なリーダーシップや強気な発言でしょう。橋本市は弁護士という肩書きのみで人望を集め、人々をまとめあげた上で大阪府が今まで完全に抑えてきていたタブーとされる二重行政の問題にするどく切り込みました。

その結果、府内の賛成票と反対票を半分に分割してしまうような凄まじい結果を残しています。惜しくも敗れたものの、そのあまりの影響力に勝った側ですら開票後も常にハラハラしていたと報道されるほど。たった一人でそこまで人々に多大な影響を及ぼし続けられる人間も中々居ないでしょう。

引退した今でも政界に少なくない影響を及ぼし続ける橋本前大阪市長が本当にこれから政治家になることはないのか、注目されるところです。

コメントなし

返事を書く