AKB48総監督たかみなはいつ卒業?メンバーは複雑、ファンクラブはどうなる?

AKB48の総監督でリーダーの高橋みなみ、ついに卒業まであと一ヶ月

AKB48の10周年を記念して、前田敦子や高橋みなみ、板野友美などそうそうたる初期メンバーがAKB48の歴史についてオリコンインタビューを受けました。

その中で、誰もAKB48がここまで大きく成長すると予想していなかったこと、今でこそ当たり前になったものの総選挙という女の子に明確な順位をつけるイベントなどについての是非について語っていました。

そんな中取りざたされる総監督高橋みなみの卒業についてですが、現在では2016年3月28日と決まっているようです。幾度となく延期されてきた高橋みなみの卒業ですが、今回こそは本当に卒業するのでしょう。

AKB48の総監督としてプロデュース業にも携わるなど圧倒的な存在感を示してきた高橋みなみの卒業に、残されるメンバーは不安が募っているようです。

AKB48の顔として、その成長に大きく貢献してきた初期メンバーの前田敦子や板野友美、また大島優子など有力メンバーが次々と卒業する中で高橋みなみまで卒業してしまえば、AKB48がこれまで通りのプレゼンスを確保できるのかという点も気がかりなのでしょう。

もちろん高橋みなみが卒業してもファンクラブは続行、というよりはむしろファンクラブはAKB48から卒業する高橋みなみが自身のファンをつながり続けるために用意した場といっても過言ではないでしょう。なので、卒業について過度に心配する必要はないかもしれません。

ネット上では”AKB48は想像を絶するレベルで頑張ったけど、もうそろそろ潮時”や”最近はもうぱっとしない”とAKB48の衰退を指摘する声が多く上がっていました。

また、卒業したメンバーがパッとしないなどという理由で高橋みなみの卒業を心配する声もあります。しかし、イニシエーションラブでの前田敦子の演技への高評価など前田敦子・大島優子は徐々に女優としての評価を高めており、あまり大きく心配する必要はないかもしれませんね。

AKB48のドンとして引っ張ってきた高橋みなみの卒業後に期待が高まりますね。

コメントなし

返事を書く