SMAP解散分裂騒動、一段落ついたかと思えばスマスマが9月で打ち切り!今後は?

元祖国民的アイドルSMAP、今年の9月には冠番組スマスマ打ち切りへ

今年の1月に木村拓哉+ジャニーズサイドと、女性マネージャー+木村以外の中居正広ら4人に別れて繰り広げられた分裂・解散戦争は女性マネージャー側の敗北でスマスマで5人の続行が決定し、スマップ全員が謝罪するという奇妙な結末を迎えました。

国民的アイドルの解散危機は様々な論争を巻き起こしたものの多くのファンの声として”SMAPが残って良かった”という安堵の声が多いようですが、どうもそう安心していられないようです。

グループの名前を冠したSMAPの人気番組スマスマですが、女性マネージャー派と言われたそのチーフプロデューサーが更送されたと報道されています。そんな中、この更送はスマスマ9月打ち切りに向けた準備だと見る向きがあります。

この解散騒動はSMAPにケチをつけただけではなく、他の4人のように育ての親についていかず事務所側についたキムタクへのマイナスイメージを増加させています。

現に日本和装のCMに出ていたキムタクですが、日本和装の社長が”キムタクをCMに使うな”などとしたクレームを多数受け取っており、各社もキムタクのCM起用にはとても慎重になっています。

そんな”誰も得しない解散騒動”ですが、スマスマの打ち切りで本当にスマップの解散はあるのでしょうか。

元々ジュリーなどに代表されるジャニーズ事務所の重鎮は、女性マネージャーの独断で国民的アイドルに上り詰めたスマップをあまり快く思っておらず、彼らは踊ることすらまともにできないなどとして批判していたそうです。

嵐やTOKIOなどジャニーズ事務所サイドから見た本流とは別のところで活躍し続けるSMAPを疎ましく思っていた可能性は十二分にあります。

今回の騒動でキムタクや他の4人に対してケチがついたことで、ジュリーとしてはSMAPを処分しやすくなったと喜んでいるのかもしれません。そうならないよう、スマップのファンにはきっちり支えていってほしいものです。

コメントなし

返事を書く