妊娠中の女優釈由美子がブログに壮絶な悲壮投稿、一般人結婚とGacktとの関連は!?

筆舌に尽くし難い悲しみ、とブログに投稿した釈由美子

現在一人目の子供を妊娠中の釈由美子が、ここのところブログに悲壮感溢れる投稿を連続で行っているとして人々の関心を集めています。

予想もしていなかったほどの悲しみが襲ったということで、相当な精神的ダメージを負っていることが明らかになっています。

体調もつわりも安定しているとして、子供に関する悲しい出来事ではないことを強調しています。しかしながら一方で”天罰”という言葉を用いているのがとても印象的です。

まるで、釈由美子が何か悪いことをした、その結果因果応報で深い悲しみが襲ったとでも言わんばかりの言葉です。ブログ上では、その悲しみが”まさか”ということを何度も強調しており、全く想像もしていなかったところから衝撃を受けたということを繰り返し強調しています。

釈由美子は37歳のベテラン女優で、キャンギャルから映画ゴジラやテレビドラマなどを通じて女優として成長した女性です。グラビアアイドルとしても活動しており、写真集も多数出ているほど人気があったようです。

釈由美子はGacktと交際関係にあったと言われており、愛人関係が10年続いたなどとも噂されているようです。実際のところは怪しい話だとして釈由美子本人も火消しに走っていますが、ネット上ではまことしやかに囁かれています。

そんな中発表した2015年10月の結婚から数ヶ月ほどで妊娠しており、交際が順調に行っていると思われるだけに今回のブログ投稿はとても意味深なものがあります。

ネット上ではこの意味深な投稿に”具体的に言えない、ほのめかすだけの無責任は発信しないでほしい”などとここ最近の炎上売名タレントと同じく”話題性”を狙っているという批判が多いようです。

他には、”突然降り掛かって、子供に関係ない、深い悲しみなら主人の浮気では?”と釈由美子の交際相手の不適切交際を指摘する声も多く有るようです。いずれにしても、釈由美子が精神的に追いつめられることがないことを祈りたいですね。

コメントなし

返事を書く