釈由美子意味深投稿の悲しみは”愛犬の死”、旦那もGacktも関係無し!

釈由美子の意味深なブログ投稿、旦那の浮気などではなく愛犬の死だった

釈由美子がここ最近ブログに”人生の中で深い悲しみ”などと突然意味深な投稿を繰り返しており、ファンを騒がせていました。

中には旦那の浮気があったのではないか?や過去に熱愛が噂されたGacktと何か関係しているのではないかと見る向きもあった中、釈由美子が釈明投稿を行いました。

その”天罰”というほどの深い悲しみは愛犬の死だったということで、たくさんのファンに心配をおかけして申し訳有りませんと綴ったそうです。

釈由美子はブログでの意味深発言が主にネット上で話題になり、中には”自殺してしまうのではないか”などと重く受け止める声が見られた他、

”意味深発言で売名行為?”などと最近流行っている売名行為になぞらえ非難するような声もありました。

もちろん愛犬の死はペットを飼う人間であれば大きいロスであることは間違い有りませんが、本件に関して世間の反応はやや冷ややか。

”手書きの日記にしようか”や”もうちょっと考えようよ”などと非常に深刻なシーンを想像していたファンからは皮肉の声も上がっているようです。

背景には”あれだけ世間を騒がせておいて、流行のゲス不倫か!?と思わせたらただのペットの死かよ!”というある種の考えが透けて見えますが、

確かにブログに連続で”天国から地獄に突き落とされる”と書くほどではない内容に思えます。

愛するペットの死は悲しいものですが、だからこそ自分の中、せめて家族の中でそっと見守ってあげた方が良かったかもしれません。

一方でその死因が”愛犬が日本酒を舐めてしまったこと”だそうで、ネット上からは”日本酒舐めただけで犬死ぬの!?”などと驚きの声も上がっています。

しかし犬は数十グラムのアルコールでも致死的になるようで、愛犬家であればお酒を置いたままにしておくことは危険だという認識を持っている人も多いです。そのため、自身を責めるような投稿になったのでしょう。

ゲス不倫じゃなくて良かったというところでしょうか。愛犬のご冥福をお祈りします。

コメントなし

返事を書く