ポップティーン誌モデル、弱冠16歳での妊娠6ヶ月目に批判殺到

早すぎる妊娠、低年齢化する性交渉が招く危険

若者向けのファッション誌であるポップティーンの専属モデル堀鈴香が、なんと16歳という年齢ながら妊娠6ヶ月目だという。自身のブログで打ち明けたそうで、予想に反せずネット上の反応は凄まじいものがありました。

しかも、誰にも人の未来を決め付ける権利は持っていないなどとして、自分に対する批判や反対意見も省みず自身のきめた方向を貫くことを決めたといいます。

社会問題化する性交渉の低年齢化だが、それにしても16歳で妊娠というのは今の晩婚社会には衝撃的だったようで、“あまりにも早すぎる。遊びでなかったとは信じられない”や“その年齢で子供の面倒を見ていくことができるのか”などといった否定的・懐疑的な意見一色に染まりました。

ブログを見ればかわいらしい女性ではあるものの、髪を金髪にそめ今時風のファッションに身を包んだただの女の子にしか見えません。しかもネット住民の期待を裏切らず、自分の彼氏とのキス写真まで同時にアップロードしてしまうほどの意識です。当然のことながら炎上し、その後ブログで更に火に油を注ぐようなコメントをして“後先のことを考えていない”などと更なる批判に晒され続けています。

16歳で妊娠ということの重大性を理解していないのかは分かりませんが、軽い文体での報告、キス写真などの公開と批判に火を注いでいくような態度からネット上では格好の炎上事件として盛り上がりを見せています。

やはり若い子というのは中々周りが見えておらず、往々にして自分の行動を客観的に見ることができないことがあります。昔であればそれは若気の至りなどとして周囲の大人も多めに見てくれることが多かったでしょう。

しかし今は1億総インターネット世界であり、インターネットにおいてはそのように生暖かい意見を発信してくれる方はそう多くはありません。このようなセンシティブな話題は事前に周りの大人とよく相談してからインターネットに公開するか、しないかの判断を下した方が良かったでしょうね。

これからの日本の未来が少し不安になる出来事でした。

コメントなし

返事を書く