マドンナが化粧品イベント発表会場に大遅刻、セクシーさは健在

妖艶な金髪美女の代表格、三越デパートに遅刻

20160215-00000097-dal-000-12-view
(撮影・開出牧, Copyright(C) 2012 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved.)

マドンナと言えば米国を代表する女性シンガーであり、マライア・キャリーなどと肩を並べるといっても過言ではないほどの大物です。そのマドンナが、自信のプロデュースする化粧品の発表会で銀座・三越百貨店でファンイベントを行うはずでした。

しかしながらマドンナ側の要求に対する対応の結果、マドンナが登場するのは1時間も後の話になってしまったのです。結局マドンナがステージにいたのは5分にも満たない短い時間だったということでファンもきっとガッカリしたことでしょう。

マドンナ側にとってみれば日本は数あるツアー国の一カ所でしかないという意味であまり日本に重点を置いていないのかも知れません。そのため、ファンイベントでも遅刻は珍しくないといいます。

しかし、自身のプロデュースする化粧品を売り出すイベントなのですから、出演を決めた以上はきっちりステージ上で説明をしたり、多少の開発秘話などを色々織り交ぜて説明すべきだったのではないでしょうか。

これはマドンナのみに当てはまる話ではありませんが、パフォーマーにとってはファンは数多くの一人かも知れません。しかし、ファン一人一人の立場にとってみればパフォーマーは数多くの一人ではないのです。その立場間を常に意識して、ファンサービスを行うというのが有名パフォーマーに求められる態度ではないでしょうか。

今回のケースでもネット上では多くの失望コメントが相次ぎ、”日本のファンなんか相手にしていないのか”や”化粧品プロデュースしにきたのに3分しかいないってどういうこと”などといった批判の声が目立っています。

もちろんマドンナ本人の意向ではなくその周りのマネージメントの話かも知れませんが、いずれにしても一社会人として、繰り返し遅刻はしないという態度はとって頂きたいものです。

余談ですがマドンナってもう50台後半なんですね。美しくも妖艶な見た目ですが、これで50台後半とはにわかには信じられません。

コメントなし

返事を書く