ぶりっ子女子アナ小林麻耶、好感度が低すぎる?八方美人が原因?

八方美人なぶりっこアナ、小林麻耶

嫌いな女子アナランキングトップ常連の小林麻耶アナウンサー(36)。もはや36歳で若くはないはずなのに相変わらず世間、とりわけ女性からの好感度は最低クラスのようです。麻耶かしいなどとそのぶりっ子な立ち振る舞いを形容する専門用語まで作られるほどのぶりっ子ですが、それが女性からの反感を買ってしまったのでしょうか。

現に小林麻耶の妹小林麻央は既に結婚しており、姉が遅れをとっている現状です。どうやら世間では彼女の言動が非常識だとして嫌われているようですが、恐らく小林麻耶本人はそれを理解していないのでしょう。

小林麻耶は発言の際にあまり考えることがないのか、結構”あ、それ言っちゃう?”といった発言をしています。お金に関してデリカシーのない話をしたり、周りの空気を読まず自分の言いたい事・やりたい事をやってしまう傾向があるようです。そのような女性は、女性だけではなく男性からも避けられるため、結婚が遠のくのかもしれません。

ぶりっ子なところが嫌われているというよりは、そういった周りの空気を読めない、読まないとも取れる言動が目について仕方が無いようです。しかし、本人はといえば自分が八方美人で、誰にでも良い格好をしようとする、ぶりっ子してしまう、そういったところが嫌われているんだと思っているようです。

そこではなくて、自身の好感度が低い理由は別にあるということを理解すれば徐々に好感度も上がっていくのではないでしょうか。そもそもぶりっ子だけで人気が落ちるのであれば、田中みな実アナウンサーがここまで有名かつ人気になることもなかったでしょうから。

それはそうと、小泉麻耶ととても名前が似ていますね。小泉麻耶といえば巨人の某プロ野球選手とも話題になったことのある妖艶なグラビアアイドルです。小林麻耶アナウンサーとは何の関係もないのですが、ここまで名前が似ていると間違われることも多々あるのでしょうね。

コメントなし

返事を書く