美人バイオリニスト高嶋ちさ子のゲーム機ぶっ壊し、松本人志など総スカンを食らう

ゲーム機を真っ二つに折るとかただのヒステリーだよね

約束を守らない息子が思い通りにならないからといってゲーム機をバッキバキにしたことで一躍ネットや著名人から集中砲火を受けた美人すぎるバイオリニスト高嶋ちさ子。

葉加瀬太郎が”彼女の作る音楽は美しく彼女は悪いわけがない”などと擁護発言をしてしまったせいで「音楽性と人間性は全く関係ない」としてより一層ネット上から批判の声が高まることになりました。

まぁ確かに最近の”ゲス不倫”などを見ていても音楽性と人間性が全く関係ない事ぐらいはよくわかりそうなものですね。

そんなこんなで高嶋ちさ子への批判が高まる中、新たな論客がこのゲーム機バッキバキ事件に参画しました。それは、息子三人とも東大に入れた”ネオ教育ママ”こと佐藤亮子。

息子三人をみな東大に入れて、”恋愛なんかお受験には要らない”などと発言して世を騒がせた方です。そんなネオ教育ママが、高嶋ちさ子に対して”守れない約束をさせる方が悪い”という独自の視点で批判しています。

彼女が言うには、”子供が守れないような約束をする”程度の親だということで、教育ママとして息子三人を東大に入れた実績がある佐藤亮子の発言には重みがあるのも事実です。

一方でネット上では佐藤亮子も”受験に恋愛は要らない”などと批判されていたこともあり、”この人が言っていることも違う気がする”などと違和感を示す意見が少なく有りませんでした。

しかし、ダウンタウン松本人志も高嶋ちさ子に対して”物を壊すのはおかしい”などとして批判しており、今の所高嶋ちさ子の取った行動を納得できる形で擁護した著名人は居ない状態です。

著名人や教育ママなど各方面から総スカンを食らう高嶋ちさ子ですが、今後は炎上しないようにツイッターなどに投稿する内容は気をつけ始めるのでしょうか。個人的には、そのようなヒステリックな一面がある母親を持つ子供が突然逆上したりしないか不安なところではありますが。。。

コメントなし

返事を書く