邦画の凋落が止まらない。身内擁護、安易に実写化に誰も批判しないなぁなぁ映画批評

1 :7代目副将軍 ★@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:26:07.90
日本映画が最近衰退しているといわれている。これに対し、東宝プロデューサーの山内章弘氏(48)は

「映画の作り手たちは『いい映画を作るぞ』という気概を持っているので、単純に『(日本映画に)元気がない』という一言ではくくれない」と語る。

山内氏は1992年に東宝に入社し、現在は同社映画企画部部長。テレビ朝日系の人気ドラマ「TRICK」シリーズとその劇場版映画をはじめ、

映画では「電車男」「モテキ」「進撃の巨人」「バクマン。」「世界から猫が消えたなら」でプロデューサーを務めヒットを飛ばしている。

「多くの人たちに見てほしいと思っているし、決してみんな下を向いて仕事をしているわけではない」と、その矜恃を語る。(以下抜粋)

■製作委員会方式に弊害はない

小欄は4月に「今の日本映画にもの申す…『レベルが本当に低い!』」と題し、

英国の映画製作・配給会社代表の「日本映画のレベルは本当に低い。最近すごく嫌いになってきたよ!」という嘆き節を載せた。

「日本映画の大作、例えば『進撃の巨人』はすごくレベルが低い。何でみんな恥ずかしくないの?」とバッサリ斬り捨て、

量産されている漫画原作の恋愛映画についても不満を漏らした。映画に出資する複数の企業で作る「製作委員会方式」にも言及し、

「日本では映画は製作委員会のもので監督のものではない」と指摘した。

山内氏は「製作委員会方式」の映画、特にテレビ局が幹事社を務めるいわゆる「テレビ局映画」の作品も数多く手がけている。

各企業の意見を取り入れるため、当初の思惑通りに映画が作れなかったり、テレビ局映画は見る側の理解を助けるために

分かりやすく作っているなどと指摘されるが、実際はどうなのだろうか。

山内氏は「製作委員会は、基本的に幹事社が作ろうとしている映画に委員会の企業が賛同するか否かを諮っている。

最大公約数の意見しか取り入れられないような弊害はない。テレビ局が製作するから表現が狭まったり、

面白いものができないということではない」と反論する。

産経新聞/伊藤徳裕 6月4日(土)18時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000531-san-movi

 
3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:27:37.64
要するに

気概を持って作ってるからつまらなくても文句言うな

ということか

分かった、見ないわ

 
4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:27:52.05
アホか
 
5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:28:03.51
結果を直視するところがスタートライン
 
9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:29:25.15
漫画の実写化で成功したものはドカベンだけ
 
10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:29:41.65
気概があったうえでもゴミしか作れないってことか

全然擁護になっていないw

 
11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:30:29.67
気概なんかいい加減捨てろよ

ただただ原作の面白さを殺さないことだけに専念しろ

 
12 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:30:43.74
気概なんぞなくても面白ければ誉めるよ。
 
13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:31:01.46
気概と才能は別なんだよね
 
14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:31:02.16
気概があろうが

面白くなければ終わり

 
16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:31:34.45
テルマエ・ロマエは

海外ドラマのローマ用に作ったセットを拝借できたから

できたんだべさ

 
18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:32:18.67
これはゴジラの予防線かな
 
19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:33:08.43
進撃の巨人のプロヂューサーが言っても説得力ないわ
 
20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:33:10.29
テラフォの監督の三池だっけ?

あいつとかどれ作るにしても原作なんて一回も読まずに作ってるだろ

何がいい作品を作ろうとする気概だよ

原作つきで企画通すんだったら原作を尊重して作れよ

1からモノ作る才能もない寄生虫どもが

 
22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:33:36.62
進撃の巨人でこけられるほうがむしろ驚き。現代の日本に巨人が現れて食われる話で良かったのに。
 
24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:34:01.03
そんな気概があるなら、売れてる漫画を映画化っていう安直な手抜きすんなよ
 
25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:34:07.98
現場の制作側が気概をもつのは、そりゃ当然のことでしょ?

でも、評判は結果によって悪くなっているんだから、

運営方針と、それによって生じた映画の制作プロセスに問題があったってことになるんだけど。

この人、わかっているのかね?

  
27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:34:26.70
原作の存在が大きいから映画化したんだろうに

そんなこと言われても

  
28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:34:35.71
プロデューサーなのだから利益さえ出れば成功なのだろうけどさ

上映した作品が5年後10年後にどういう扱いをされているか少しは考えて欲しい

 
39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:36:35.95
>>28

いや、5年10年で見るそっちの方がブランド価値、批評価値が付くんだから、

よっぽど、利益出るんだけどな・・・。

 
29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:34:56.88
気概だけで何とかなるなら俺はとっくに小説で一山当ててタワマン最上階に住んでるっつーの。
 
31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:35:07.28
高等遊民のお前らなら知ってると思うけど、東宝は東京宝塚の略なんだぜ
  
34 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:35:14.53
受験生の泣き言かよ
  
36 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:35:33.08
>「TRICK」シリーズとその劇場版映画をはじめ、「電車男」「モテキ」「進撃の巨人」「バクマン。」

ゴミ映画製造機じゃねえか

首にしろよコイツ

  
37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:35:42.90
気概を持って作ってアレなら余計悪いわ
 
38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:36:10.19
作り手の気持ちとかどうでもいいよw

面白いかどうかがすべてなわけで。

言い訳を見つけるのは後でいいから、反省ぐらいしろよ。

なんで邦画が相手されなくなったか、それに尽きるだろうが。

進撃の巨人とか恥ずかしすぎるわ。。。

  
40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:36:40.03
進撃はさすがに脚本がカスすぎる
 
42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:36:48.77
進撃の巨人はアニメの方がデキがいいから言い訳できない

結局は脚本画作り含めて作り手のセンスの問題

  
51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:38:25.58
>>42

非現実的な設定やストーリーだからこそ二次元で表現してるって作品もあるわけで、

中途半端に三次元のリアリティ持たせたら台無しになるかもなんて、よほどの馬鹿でなけりゃ想像つくよなw

 
45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:37:25.97
とりあえずでんでんと暴力描写さえ入れとけばそれなりにクールな作品になるみたいな風潮を作り出した

園子温の罪は大きい

 
49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:37:56.03
>>1

どうみてもアホな改変は現場の責任ではないだろ

あんた等の責任だよ

無謀な突撃に何の意味もない

 
50 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:37:58.74
>>1

結果よりも過程重視の仕事なんて日本にはねえんだよ!

 
56 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:39:22.13
どんな環境だろうがどんな理由だろうが観る側にとっては映画そのものの出来が全て

その意味で今の邦画のほとんどゴミであることに反論も言い訳も必要ない

どうしても言いたきゃ身内だけの飲み屋ででも言ってろ

 
57 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:39:25.14
>>1「作り手たちは気概を持っている」

おーい、そんなん言っても気概持ってアレかよと返されるだけで逆効果だぞw

こりゃシン・ゴジラも駄目だね

 
59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:39:32.31
製作委員会が役者とテーマ曲とオリジナルか原作付きかを決めて最後に監督決めっから監督は権限あんま無い。

文句言ったら干される。

 
67 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:41:13.91
努力して駄作しか作れないって一番悲惨で無能なんだよね
 
75 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:43:37.18
駄目な原作など存在しない駄目にされた原作があるだけだ
 
79 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:44:32.92
人気の原作でコケる方がおかしいわな、完成された原作があるんだし作り手の問題だろう
 
83 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:45:04.54
一般人でも99%失敗するって思ってるもの強行して失敗するってアホなだけやん
 
84 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:45:13.08
作り手の理屈なんか知るかよ。

面白くないものに料金付けるなって話

 
85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2016/06/04(土) 21:45:26.47
>>1

その気概が透けて見えるのが気色悪い

役者含め身内で盛り上がってる感じが最悪

 

管理人コメント:

民間企業で「やる気はあるんです!」が評価されないことはわかると思うんですが。

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1465043167/

1コメント

返事を書く