総長400kmの防潮堤、事業費1兆円の超大型防災事業に批判の声が上がる。震災の被害を忘れた?

1: 海江田三郎 ★ 2016/03/12(土) 11:51:10.99 ID:CAP_USER.net

http://seiji.yahoo.co.jp/article/124/

総工費1兆円 計画の14%が完成
防潮堤を巡る議論は、2011年にさかのぼります。2011年6月、中央防災会議の専門調査会は、
数十年から百数十年ごとに起きる津波(L1)を防潮堤で防ぎ、それを超える津波(L2)は、避難を軸に「多重防御」で減災すべきだと提言しました。
提言を受けて、各県は、L1対応の防潮堤整備を進めてきました。
岩手、宮城、福島3県で整備される防潮堤は計400キロ、594カ所あります。うち高さ10メートル以上の区間は50キロに及びます。
防潮堤の総工費は約1兆円とされています。国土交通省によると、3県で2016年1月までに、計画の約14%が完成しています。
用地交渉などに時間がかかり、150カ所(25%)では着工できていません。

10メートルは適切か、見直し議論も
http://giwiz-tpc.c.yimg.jp/q/tpc/images/story/2016/3/8/1457400346_boucyo1.jpeg

防潮堤の高さをめぐっては、宮城の三陸沿岸を中心に各地で反対が起きています。地元などから出た批判を受けて、
専門家が集まる土木学会はまちづくりや景観を考慮した見直し作業を進めています。学会の提言が出れば、国土交通省も検討に入る予定です。
学会は2014年秋、「(防潮堤などの)津波対策は、地域の社会経済活動を支えるために行われる」として、
新しい技術や制度を検討する「減災アセスメント小委員会」を設置。海岸工学者にまちづくりの専門家が加わり、勉強会を重ねてきました。
防潮堤は、高ければ高いほど災害リスクは減ります。一方、建設費は膨らみ、海の見えない防潮堤がまちの活性化を阻む場合もあります。

http://giwiz-tpc.c.yimg.jp/q/tpc/images/story/2016/3/8/1457400431_boucyo2.jpeg

小委員会では、被害を減らせる効果と、人々のなりわいや自然を損なう負の効果を数値化することを検討。こ
れらを合わせた「便益」から「費用」を差し引いた「純便益」が最大になるような高さを検討しています。
防潮堤を巡る地域の合意形成のあり方も問題になっています。住民にわかりやすく情報を伝え、
計画段階から参加してもらう手法についても、研究が進行しています。

高台移転、9534戸造成予定
http://giwiz-tpc.c.yimg.jp/q/tpc/images/story/2016/3/8/1457400312_boucyo3.jpeg

住宅の高台移転は、政府の復興構想会議の提言で、「災害に強い安全・安心のまち」の手法の一つとして示されました。
計334地区の集団移転が計画され、9534戸分の宅地が造成される予定です。2016年1月時点で、
235地区の工事が完了、戸数では5447戸の住宅が完成しています。復興庁によると、災害公営住宅全体の進捗率は49%になっています。

194: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 13:56:29.63 ID:26hdXIzl.net

>>1
実際に被害出てるから作るのに何が無駄なのか?
岩手県の普代村は、15m堤防であの津波を防いだ。
あの村は震災前と変わらない生活が出来ている。

こう言うのを政争の具目的だけで無駄無駄って
叩いたりするから、原発の津波対策もお座なりに
なるような状態になったんだろ。

1兆円で被害が出ない、安心して暮らせるなら安い。

 

198: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 13:58:43.09 ID:TrcauEmE.net
>>194
1兆円かけて老人だらけの過疎の村を守るより
保育所建てて子供増やした方がどう考えても国益だろ

 

405: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 16:36:48.95 ID:8JjzbOvq.net
>>198
そういう偏屈な発想が東京一極集中と人口の偏在を加速する。国土の均衡ある発展は政府のつとめだ。そのための所得再分配は仕方がない。割り切りが必要なのだよ。

 

415: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 16:48:30.23 ID:hsxFMLNc.net
>>405
金のある時代ならともかく
これからは少子高齢化で税金足りなくなるんだからそんなのいらんわ
過疎地までインフラ整えるのに金かかるからな
田舎なんて若者の働く場所も無いオワコンだし
大都市だけに集中すればいい

 

4: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 11:52:46.50 ID:iDsiDoJa.net
高台に何件家作れるんだよ馬鹿丸出し

 

48: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:15:17.79 ID:klivAsrl.net
>>4
結局それだな。
無理して山を崩すと、広島みたいに大雨が降ったときはみんな流されて
しまうしな。

 

7: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 11:53:51.93 ID:tntGxYOI.net
次に役立つ時には、老朽化して何の役にも立たなさそう。
その前に老朽化ガーとかいって取り壊して再建して、ゼネコンはウハウハか。

 

882: 名刺は切らしておりまして 2016/03/14(月) 05:32:51.38 ID:fogCIvfx.net
>>7
俺もそう思った

 

10: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 11:55:02.07 ID:vTGTPcH8.net
対策しなかったら人災って叩くんだろうな

 

209: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 14:14:05.10 ID:QT+JAD9u.net
>>10
誰も津波に人災なんか言ってる奴いない
原発だけ囲えばいい

 

11: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 11:55:07.18 ID:2/p/BwVV.net
これはやるべきだな
学歴最強役人がやるんだから

 

14: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 11:56:33.72 ID:fvOPgbMg.net
有事に町がトランスフォームすれば一番いい

 

20: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 11:59:02.85 ID:U2Y0aJHf.net
土建屋自民党の本領発揮か

 

22: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:00:22.20 ID:YagHvj2i.net
それ自体何も生み出さない防潮堤を作るより、
海岸に沿って盛り土して、桜並木の自転車道路を付設した自動車道を作った方がよいだろう。
必要な土を採るために山を崩せば 同時に高台を作ることもできる。

 

28: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:03:46.47 ID:Ur05m6fQ.net
九州と四国にトンネル掘ってくだしあ…

 

30: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:04:39.48 ID:PBT3wb8Q.net
ゼネコンから金貰ってんだろなぁ

 

155: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 13:25:30.24 ID:yTwuCtHs.net
>>30
これしかないよな
徹底的に洗って欲しい

 

33: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:05:45.70 ID:6bQLkU0L.net

1兆円で作っても60年もすれば老朽化でガタがくる
大災害は300年~1000年に一度
300年としても5回作る必要がある。

どう考えても高台に住む方がコスト的にも安全性でも確実

 

40: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:11:48.48 ID:gB/CHJij.net
>>33
300年に一度を想定するなら、なにもしない、が一番じゃない?
地震が起きたら高台に逃げる、のソフト面での対応を徹底的にする。

 

35: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:08:07.61 ID:li5Alzhu.net

>防潮堤の高さをめぐっては、宮城の三陸沿岸を中心に各地で反対が起きています。

もう、放置で良いでしょ。
散々、国の対策が対策がって言っておきながらこれだもの。

 

39: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:10:39.35 ID:jS9hrFxl.net
>>35
放置して津波が来たらまた文句言うだろう

 

42: 名刺は切らしておりまして 2016/03/12(土) 12:12:29.16 ID:stMEfWIi.net

日本は都市設計をやってから行動した方がいい。
高台と言う概念でなくどの様に街を形成し物流やインフラを整えるか。

闇雲に津波が来るから防波堤、高台にじゃなくてね。
最悪街をなくして併合した方がご老人に住みやすい都市になる。

管理人コメント:

保険などと同じですね。備えあれば憂いなしですが、その備えを行うのにカネが必要。そしてその金が1兆円という途方もない金額だから、多大な批判が集まる。

しかも防潮堤自体の高さに被害を受ける住民が懸念を示すということをやっているようでは、一度痛い目を見なければわからないのか?と思ってしまうほど。

結局のところ複雑に絡まりあうこうした関係者をまとめあげ、納得させられるほどの根拠(なぜその高さのその長さの防波堤がそこに必要なのか)と透明性(1兆円の詳細な内訳)を提示することが必要だと思いますね。

コメントなし

返事を書く