林真理子「文春?作家には何も言えない雑魚だよ」最強週刊誌の”弱点”を暴露。指原莉乃との対談面白かった

1: しゅわっち’92 ★@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:12:37.56 ID:CAP_USER*.net

LITERA4月3日(日)8時0分

「センテンススプリング砲また炸裂」「文春無双」──。このところのスクープラッシュで、ネット上には「週刊文春」(文藝春秋)をこんな形容で称える声があふれている。実際、この雑誌のことを、「タブーのない最強の週刊誌」「向かうところ敵なしのイケイケ軍団」というイメージで見ている読者は多いはずだ。

だが、そんな「週刊文春」にタブーが存在していることを指摘した人物がいる。しかも、当の「文春」誌面で。

それは、連載コラム「夜ふけのなわとび」を執筆中の作家・林真理子氏だ。林氏は3月31日発売号(4月7日号)の連載で「週刊文春」の快進撃を「すごいぞ、センスブ」と賞賛し、こんなエピソードを開陳した。

〈この頃有名人に会うたび、よく聞かれる。
「どうしたら、センテンス・スプリングに書かれないようになりますかね?」
「ひとつだけありますよ」
私は答える。
「センテンス・スプリングの執筆者になることですね」〉

さらに林氏は、芸能人でもコラムを書いたりすれば大丈夫だが、〈作家はもっと大丈夫だ〉と解説したうえ、〈だから乙武君も本当に”作家”だったら大丈夫なのにね〉と言い放ったのだった。

たしかに、「週刊文春」は、林氏が述べるように作家には極端に弱い。大手芸能プロダクションや政治家にはあれだけ強気なのに、相手が小説家、作家となると、どんな疑惑やスキャンダルが浮上していても沈黙を決め込んでしまうのだ。いや、それどころか、逆に作家の意を受けて記事を潰したり、不祥事隠しに奔走する役割まで平気で演じている。

その典型が、一昨年に巻き起こった百田尚樹『殉愛』(幻冬舎)騒動だろう。やしきたかじんの妻・さくら夫人をテーマにした同書をめぐっては、周知のように、さくら夫人の結婚歴など、さまざまな嘘が発覚。たかじんの長女からも名誉毀損で出版差し止め訴訟を起こされ、大きな問題となった。

ところが、「週刊文春」はこの問題で百田氏のいいなりになって、信じられないような弱腰な対応を見せているのだ。

そもそも、さくら夫人の疑惑は「週刊文春」が先鞭をつけたものだった。たかじんの死の直後、「やしきたかじん『参列者5人』葬儀の謎」(2014年1月23日号)「親族から噴出 やしきたかじん32歳未亡人への怒り 遺骨を『マカロンみたい』」(14年2月6日号)と、さくら夫人の不可解な囲い込みの動きや彼女と遺族の確執を記事にしていた。

そして、14年夏の合併号には第三弾として、たかじんの長女の手記を掲載する予定だった。すでに原稿も完成し、さくら夫人がたかじんと同居していたマンションを訪ね、取材を申し込んでいたという。

ところが、校了直前、事態は急転する。当時、『殉愛』を執筆するためにさくら夫人を取材中だった百田氏が、電話で同誌の新谷学編集長に記事を中止するよう申し入れたのだという。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0403/ltr_160403_5585698832.html
画像:「文春」のタブーを暴露した作家の林真理子(画像は『美女入門スペシャル 桃栗三年美女三十年』マガジンハウスより)

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:15:51.69 ID:qVGX2We40.net
あとJRの悪口もタブー
キオスクから一斉に締め出されたら死活問題

 

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 07:50:17.48 ID:pBjCVPfl0.net
>>4
それはない

 

145: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 08:30:38.84 ID:2QGnwGsFO.net
>>4
いつの時代の話だよw

 

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:21:00.20 ID:fToB4/+I0.net
編集長次第なんじゃないの?
文春砲も 今の編集長が現場に戻ってきた最近までは大人しかったって聞いたが

 

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:22:36.08 ID:GGPhht/j0.net
百田に手も足も出ないもんな。

 

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:24:19.81 ID:CX7gxRrFO.net
乙武は作家枠に入れなかったか

 

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:26:10.69 ID:ZDHZLEsn0.net
書いて貰えなくなったら困るしな

 

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:26:22.23 ID:lCO9HK8y0.net
綾部はOKだけど、又吉先生はNGw

 

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:27:40.08 ID:ATX9rYm10.net
作家で1番やりたい放題してる奴って誰なんだろう

 

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:32:11.43 ID:K6/YLGs70.net
>>13
筒井康隆

 

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 07:33:57.98 ID:Duhoufe10.net
>>18
とろろご期待ください

 

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:27:54.01 ID:Yd6X9Eio0.net
そりゃ文藝春秋社だし

 

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:28:09.64 ID:SiE2VkNp0.net
権力のもとでは、ペンは剣よりも強し。リシュリュー

 

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:42:25.23 ID:YvSfwA2q0.net
作家のスキャンダルなんてたいして売れないだろうしな

 

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:42:26.81 ID:jpZUUJWW0.net
有吉も言ってたなゴールデン街で一番悪さしてんの文豪だって

 

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:47:55.95 ID:cMfYj0Sj0.net
表に出ない作家なら問題無かったのに出しゃばる作家が増えて面倒くさい
ブサイクでコンプレックスの宝庫が良い物語創るのに

 

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:55:51.79 ID:Mp/8ogpx0.net
東野圭吾なんてやりたい放題できるんだな

 

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 06:56:59.42 ID:nxAAix/70.net
柳なんとかですら叩かれないからな

 

管理人コメント:

夜の街でブイブイ言わせてるのは文豪とはよく聞く話ですね。まぁ、書いてもらえなくなったら困りますもんね・・・。

何事にも弱点があるというのは良いことです。そうでないとパワーバランスが崩れ一強の状態を作り出してしまいますから。

どちらにせよ文春には引き続き濃いスクープを連発していただきたいものです。

コメントなし

返事を書く