子供の未来応援基金、創設に2億円の国費も集まった寄付は2000万円未満

1: 前世はほろ苦い飲み物でした ★ 2016/03/02(水) 20:37:00.28 ID:CAP_USER*.net

 安倍晋三首相らが発起人となり、子どもの貧困対策として十月に立ち上げた民間基金
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015120702000123.html

民主党の蓮舫代表代行は2日の参院予算委員会で、安倍晋三首相が掲げる「1億総活躍社会」の一環である子供の貧困対策をめぐる予算に無駄があるとして「仕分け」した。
民主党政権時代、予算の無駄を鋭く切り捨てた「仕分けの女王」の面目躍如か。

仕分け対象に取り上げられたのは、政府が昨年10月に創設した「子供の未来応援基金」。民間に子供の貧困対策費の寄付を呼びかける仕組みだが、集まった総額は1949万円(2月末時点)にとどまっている。

蓮舫氏は、基金を含む政府の「子供の未来応援国民運動」の広報宣伝費として約2億円の国費が支出されていることをやり玉に挙げ、「この2億円を応援基金に入れればよかったじゃないか」と追及した。

続けて、蓮舫氏は入閣以前に行政の無駄を厳しく点検してきた河野太郎行革担当相に「このお金の使い方は適切か」と水を向けた。
河野氏は「調べないで答えるのは差し控える」とかわしたが、蓮舫氏は「閣外にいたときの大臣が懐かしく思える。残念だ」と述べた。

蓮舫氏はまた、第2次安倍政権発足以降、政府が10以上の基金を新設し、計約5800億円の国費を投入し、その多くが使われずに国庫に戻されたことを指摘した。
「(基金に)こんなに『出して入れて、出して入れて』ではなく、子供の貧困対策のために予算を確保する努力をなぜしないのか」と述べ、対策費の財源を寄付に頼るべきではないと訴えた。

http://www.sankei.com/smp/politics/news/160302/plt1603020029-s.html

7: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 20:40:04.90 ID:v7Fe+nCV0.net
>>1
失敗

 

155: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 21:05:36.32 ID:NVwj8hi+0.net
>>1
産経の記事か。とうとう産経新聞も、さじを投げたか。

 

707: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 21:59:33.75 ID:56/9ispA0.net

>>1
国会中継見てたが、こんな湾曲報道許されるのか…

本当に酷い報道だぞこれ

 

718: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 22:00:28.54 ID:2gY5cpPU0.net

>>707
ほうほう
正しい情報をくれ

まさか20億の間違い!?

 

16: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 20:42:19.44 ID:beMahfAiO.net
安部は頭おかしい
自分の国の子供が飢えてんのに、エジプトに一兆円ぽんと出すって一体なんなの?

 

100: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 20:57:31.14 ID:2Hl/7h0K0.net
>>16
ほんこれ
安倍のアホとついでに外面ばっかりよくて手柄を自分のものにしようとして
税金外にバラまかせてる害務省の連中を磔にしようぜ

 

17: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 20:42:28.63 ID:KmvuZ3iS0.net
日本の学生や子供が本当に可哀想だな
安倍さんは日本の未来を本気で考えているとは思えない

 

36: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 20:47:24.70 ID:KmvuZ3iS0.net
子供が可哀想なのは事実だね
学生も勉強しただけで、借金持ちになる国にしてしまったんだから

 

104: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 20:58:29.93 ID:mDP6it/r0.net
2億て何に使ってるのか

 

124: 名無しさん@1周年 2016/03/02(水) 21:01:31.33 ID:g6BCJsHU0.net
大赤字じゃー

 

管理人コメント:

昔、いくら政治家だったとしても税金は自分のお金だと思わないから好き嫌い使うんだという意見がありました。確かに自分のお金を使う時は費用対効果など非常によく考えますが、一方で企業などで多額のお金を扱う際にはどこか他人事という意識が入ってしまいます。

それと似たようなことが政治家でも起きてしまっているのではないでしょうか。税金を投入してそれが無駄になっても、政治家の懐が痛むわけではありませんから。

もちろん失敗を恐れて政策を打ち出せなかったり、創設すべきものをしないのはいけませんが大手企業並のコスト感覚を持って欲しいものです。

コメントなし

返事を書く