”ゲス浮気”狩野英孝の彼女こと加藤紗里、西川史子に破局後も”ゲス”と非難

たっぷりと売名行為に成功した加藤紗里、全方面から”ゲス”扱い

狩野英孝との破局が報道された加藤紗里ですが、浮気報道に乗っかって自身の売名行為を続けたことについて全方面から批判を受けています。そして破局後も、番組出演しては”怖い”、”ゲス”などのキーワードが飛び交うひどい状態に陥っています。

そもそも狩野英孝が浮気しまくっていることを知りながら彼女として名乗りを上げておきながら、浮気が原因で破局などという不思議な行動をとった加藤紗里。整合性が取れないことから”ただの売名行為ではないか”との見方が強く、世間から非難されまくっています。

そんな批判もどこ吹く風で元気にブログを更新し続ける姿が世間を逆なでするのでしょうが、怒っているのは一般視聴者のみではないようです。

この度サンデージャポンにまた加藤紗里が出演し、狩野英孝との破局について語ると女医タレント西川史子に”交際ネタでテレビ出た癖に破局報道ってこれからどうするの?”と鋭い指摘。加藤は「売名じゃないんで」と苦し紛れに逃げたがスタジオは湧かず。

そのあとも狩野英孝がナンパ本を出版しようとしていることに触れて加藤紗里が”ありえなくない!?”などとしてそれに対するアンサー本を出す、ゲスすぎるなどと連発するも西川史子に”あんたの方がやってることはゲス”などと一刀両断されてしまったようです。

ネット上でも概ね西川史子に同調する意見が多く、”加藤紗里は交際ネタでテレビ出た癖にすぐそれをポイして自身のテレビ出演を続けようとしている”など”売名行為”でないならテレビに出続けるのは筋ではないとする意見が多く見られました。

加藤紗里については一般視聴者の声として「もう顔を見るのも辟易する」などといった非常にネガティブな声が聞かれ、あまりの好感度の低さに驚かされるところです。

西川にもっと言って欲しかったなどという声もあり、四面楚歌にある加藤紗里ですが今後どうするつもりなのでしょうね。

コメントなし

返事を書く